特別養護老人ホームめずら荘|佐賀県|唐津市|介護老人福祉施設|短期入所生活介護|ショートステイ|ケアハウス

 

ブログ

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
東唐津区民総出の海岸清掃に参加しました。
2016-08-04
7月17日(日)の7:30より東の浜を美しくすることを目的とした、
東唐津区民総出の海岸清掃が開催されました。(東唐津を美しくする会主催)
 
当日はめずら荘から職員6名が参加し、海岸の清掃活動を行いました。
 
めずら荘は今年で創立42年を迎えました。
2016-07-07
628()10:30よりめずら荘1階多目的ホールにて、めずら荘の創立42周年を記念した記念式典並びに「植花祭」を行いました。
当日は入居者、職員含む33名が参加し、各フロアに分かれてプランターに花を植えました。
また、午後には創立記念の手作りクッキーを食べていただきました。
 
今回の植花祭で職員と植えた花を一緒に育てていくことで、入居者の方にも楽しんでいただければと思います。
 
Keep Pine Project~虹の松原クリーン大作戦~に参加しました。
2016-06-08
5月15日(日)の9:00より"日本の三大松原"の一つの虹の松原を後世に引き継ぐ貴重な財産として保全・再生を目的とした「Keep Pine Project ~虹の松原クリーン大作戦~」が開催されました。(虹の松原保護対策協議会主催)
 
当日は全体で約300名が参加し、めずら荘からは職員11名が枯れ枝拾いや草抜き、松葉かき等を行いました。
 
めずら荘職員が、熊本地震のDCATメンバーとして活動。
2016-05-09
4/19、熊本地震の被災地支援に、めずら荘職員2名(江川相談員・井手介護士)が済生会DCATメンバーとして、済生会熊本福祉センターへ出動しました。
 
DCATとは、DisasterCareAssistanceTeamの略称で、災害被災地の高齢者・障がい者等に対し、介護を中心とした支援を行います。今回済生会では、4/19~3週間程度、九州・中四国の9施設が職員派遣を行います。
 
参加した2名は余震が続く中、障がい者支援施設の支援業務に携わりました。利用者への心理的支援等行うことはもちろん、水道管破損により断水している施設の水運搬や救援物資搬入等も行いました。
 
特に重要だったのは、余震がある度に不安な表情をされる入居者の手を握ったり、声をかけたり、話を傾聴したり、心理的支援でした。また、職員の方々も車中泊や避難所からの通勤で大変な中、入居者の生活を支えていらっしゃり、「少しでも職員の負担軽減となれば」と、職員さんの代替要員として夜間等を含め、支援を行いました。
 
また、4月19日にはめずら荘の災害時応援車両(2台)に飲料水やペーパータオル、アルファ米等の救援物資を載せ、被災地の熊本へ届けました。
 
熊本地震で被災された皆様方に心からお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い熊本の復興をお祈りいたします。
 
めずら荘のSR活動
めずら荘では、
東唐津公民館、東の浜、虹ノ松原の清掃活動に参加しています。
平成28年度も、私達ができる地域貢献活動を行っていきたいと思います。
特別養護老人ホーム
ケアハウス
めずら荘
〒847-0017
佐賀県唐津市東唐津4丁目7-26
TEL.0955-73-0988
FAX.0955-75-0938
mezuraso@po.people-i.ne.jp
────────────―――
施設入所110名
短期入所生活介護10名
ケアハウス30名
────────────―――
026245
<<特別養護老人ホームめずら荘>> 〒847-0017 佐賀県唐津市東唐津4丁目7-26 TEL:0955-73-0988 FAX:0955-75-0938